バンクーバーカジノの営業時間

バンクーバーカジノの営業時間

カナダのバンクーバーにあるカジノ場は、基本的に年中無休で営業しています。

 
アジア地域のカジノ場も365日営業のカジノがほとんどですが、ヨーロッパのカジノでは1日のうちで営業している時間とクローズしている時間があるカジノが多い点が特徴です。

 
具体的な地域別のカジノ場の営業時間は下記のとおりです。
 

アジア圏、オーストラリアのカジノ場

年中無休。
 

モナコのカジノ場

午前9時~午後2時からと、各カジノ場によってオープン時間が異なっており、閉館時刻は午前2時~4時となっています。ただし、ヨーロッパを代表する老舗カジノの「グランカジノ」のみテーブルゲームは正午スタートとなっており、また「カフェ・ド・パリ」内のカジノは年中無休です。
 

フランスのカジノ場

開館時間は午前10時~午後1時までの施設が多く、閉館は午前2時半~5時頃となっています。一方、テーブルゲームは午後8時~9時からと夜遅くのスタートが一般的です。
 

イタリアのカジノ場

午前10時~12時開館、午前2時半~5時閉館が多く、テーブルゲームは午後2時半~3時半と昼間にスタートします。
 

スイスのカジノ場

午前11時~午後2時開館、午前2時~4時ころ閉館が多く、テーブルゲームは午後2時~4時と昼間にスタートします。
 

オーストリアのカジノ場

午前10時~午後3時オープン、午後11時~午前4時クローズが一般的です。テーブルゲームは正午~午後3時にスタート(午後6時スタートのカジノもあり)します。
 

マルタのカジノ場

午前9時~10時オープン、午前5時~6時クローズですが、ドラゴナーラ・カジノ(Dragonara Casino)のみ年中無休。
 

エストニアのカジノ場

定時制と24時間制の両方のカジノ場があります。テーブルゲームは午後8時スタートで、終了が午前3時(金・土は午前6時まで営業)頃です。
 

スペインのカジノ場

バルセロナのカジノに関しては、フロアの階層によって24時間営業と定時制ルーム(午後3~4時スタートで午前4~5時終了など)に分かれています。
 

オランダのカジノ場

午前10時~11時半オープン、午前0時~3時閉館。
 

ハンガリーのカジノ場

24時間営業です。
 

ポーランドのカジノ場

24時間営業です。
 

関連記事一覧