バンクーバーカジノの身分証明書&メンバーズカード

カナダのバンクーバーにあるカジノ場では、カジノ入場の際にゲート入口に立っている係員が身分証明書をチェックするのが普通です。しかも、身分証明書は2種類の提示が必要となるため、パスポート以外にも、日本の運転免許証(海外用でなくても問題ありません)や居住ビザ(海外在住の場合)などを持参しておかなければなりません。バンクーバー国際空港の入境ゲートでのチェックと同様に厳しいのは、様々な国から移民や居住者が出入りするグローバルなお国柄がこういったシステムに影響しているのかもしれません。

 
ただ時々、平日でカジノ場にさほど利用客が多くない時間帯や、係員自身の目視で身分証明書の確認をしなくても大丈夫だろうと思われたときなどは、パスポートなどの証明書を提示することなくそのままカジノへ入場できることがあります。とくに日本人の場合、海外では非常に信頼のおける人種であると思われているケースが多く、服装や髪形など容姿が整っていさえすれば3~4回に1度くらいの割合で顔パス入場ができるかもしれません。

 
また、カジノ内のゲームやレストランをお得に利用できるメンバーズカードは、マカオやシンガポール、フィリピン、韓国などアジア圏のカジノ場と同じく、カードを作成するための受付で手続きをしてカード発行するシステムになっており、入場時に自動的にカードが発行される多くのヨーロッパ圏のカジノ場とは異なっています。

 
* メンバーズカードの詳細は、各カジノ場に直接お問い合わせください。
カナダのカジノ場一覧はコチラ
 

関連記事一覧